• ホーム
  • それでもピルを飲み忘れたら

それでもピルを飲み忘れたら

2019年07月31日
ニコニコしている女性

低用量ピルの効果としては、生理初日から飲み始めることができ、その日から避妊効果を得ることが出来ます。
生理初日から飲み始めたとしても、生理に対しての影響は無く、経血量に関しても変化はないとされています。

ピルの飲む時間帯は定められていませんが、生活の中で飲み忘れにくい時間帯に飲むようにします。
毎日決まった時間帯に飲むことによって、効果を発揮するため、飲む時間帯を定めるときには注意が必要です。
飲み始めた時にもし、飲み忘れてしまったとしてもそれが本来の服用時間から12時間以内である場合であれば飲み忘れに気がついた時点ですぐに服用すれば、効果に変わりはなく避妊効果を持続させることが出来ます。
なお、残りのピルに関しては通常の服用時間に飲み続けるようにします。
また、12時間以上24時間以内に飲み忘れたことに気が付いた場合には、気が付いた時に服用するようにしますが、通常のケースよりも妊娠の可能性は高くなりますので、他の避妊手段も講じるようにします。
場合によっては、1日2錠服用するケースもあります。

もし自分で判断するのが難しいという場合や不安があるという場合には、専門医に相談した上で、服用するようにしましょう。